Admin New entry Up load All archives

ずっと俺のターン!・・・は来ない

ワープア充に 俺はなるッ!!!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

嫁、再び(日曜の話) 

先週の金曜日弟からメールが来た。

「今週、実家帰るけど、母親の具合どう?」

『病み上がりってところだけど?
 そんな事気にせず帰って来たらいいやん』

彼女も一緒に連れてくからさ

ちょ…

最近弟は親とのギクシャクを取り除くために奮闘しているようで、
実家にもよく電話をかけてきたりする。
弟の婚約者にはどうも会い辛い…と言うか一度も顔を合わせた事がない訳で…。

定職にも就かず、彼女もなし。
突っ込みどころしかない自分が皆の前に居合わせたら、
集中砲火に遭うのは火を見るより明らかだw
という訳で僕は、弟たちが来る前に適当な理由をつけて家を出た。

スタバとかで勉強しようとも思ったが、どうにもやる気が起こらない。
こんな時にやっても効率悪いし、と考えたのが先か後か分からないが
足は自然とパチンコ屋の方へ向かっていた。

一ヶ月ぶりのパチンコ屋
新台のエヴァはすでに満席だった。
朝っぱらから暇人どもめ…
って人のこと言えないけどw

んで打ったのが沖スロの『ニューハナハナ』だった。
スロ

僕の行く店にはスペシャルハナハナも置いてあるのだけど、
好きなのはやっぱりニューハナだ。
GOGOランプは豆電球じゃなきゃ認めない」って人には分かってくれると思うw

連荘後即止めした台に座って2千円でチカる。
レバーを叩いた瞬間、優しくフワッと光るあの感じ。
もう最っ高だね。

3台くらいを渡り歩いてMAX1200枚くらいはあったかな。
ダラダラ打って結局半分に減らして終了。
換金したら約9000円になった。
まったり楽しめた一日だった。
スポンサーサイト

category: 弟の結婚

CM: 0 TB: 0   

家族会議 

日曜日は弟の結婚について家族会議があった。
これまでの経緯はこうだ。

弟「式とか面倒だから入籍だけで済ませたい。
   とりあえず3月に同居生活始めます。
      ↓
両親「せめて式だけは挙げろ
      ↓
弟「じゃあ彼女の希望するディズニーシーでだったら挙げます。
  式場が予約でいっぱいだから最短でも一年後になります。 
      ↓
両親「周りの事も考えろ、もっと近場でやれんのか?
   つか同棲前に挙げろ、ママゴトやってんじゃねー
      ↓
弟「だ が 断 る ! !」
      ↓
両親「ちょっと実家に帰って来い」←今ここ



両親は弟の彼女に対して不信感を抱いている。
その一因には弟がギリギリまで結婚の話をしなかったせいだ。
弟は両親に対して、とりわけ母親には自分の彼女を出来るだけ会わせたくなかったそうだ。

と言うのも、うちの母親は自分は絶対的に正しいという所があり、言い方もきつい。
彼女を紹介すればボコボコにダメ出しされるのは目に見えているから近づけたくなかったそうだ。
そりゃそうだ。自分(弟)にとってこの世で一番大事なものを否定されちゃあ堪らないからね。

話し合いの結果、同居の前に両家の家族だけで簡単な結婚式&食事会を開くという事で決着がついた。

しかし女親の方からあれこれ注文が来るかと思ったら、まさか自分の家の方からだったのは驚いた。
親として心配なのは分かるが、もっと弟の事を信頼してやってもいいのにと思った。

このご時勢、普通に(正社員で)働いて、恋人見つけるのだって大変なのにさ。

category: 弟の結婚

CM: 6 TB: 0   

gdgd 

先日彼女を実家に連れてきた弟の方は結婚資金が
足りないとかで式を挙げる日取りはまだ未定らしい。

先に新居だけ決めて引っ越して、式は後回しにするような事にもなるかもしれないだとか。
昔は順番とか、気にしたけど今はそうでもないのね

まぁこれだけ出来婚なんかが多いご時世だ
順番なんてあってないようなものだろう。

どうかそのままずっとグデグデしててくれ、僕が職にありつけるまで。

category: 弟の結婚

CM: 0 TB: 0   

昨日の事 

テストが終わった後は街でふらついていた。
テストは3時に終わったが、家に帰ったのは10時過ぎだった。

晩飯を食べた後、親父が撮ったという二人の映る動画を見せてもらった。

弟の彼女の写真は以前見たことがあったが、動いてる姿は初めてだった。
やっぱり動画の情報量は半端無い。

改めて見る彼女の印象を一言で言えば、
「いいお嫁さんになりそうだな」
家庭的で、朗らかで…。

お互いの薬指には嫌という程目立つリングがしてあった。

不思議だったのは、出会ってから日は浅いと思うけど、
ずいぶん前から知り合いだったような、
まるですべてが予定調和で、こいつらいずれ知り合う事になってました。

そんな雰囲気が漂っていた事。

正直見るのがきつかった…。
辛かった…。

category: 弟の結婚

CM: 2 TB: 0   

今週、嫁が家に来ます。 

僕の平穏をふいに乱すものが現れた。

嫁だ、嫁が家にやって来る。正確には将来の嫁だ。
もちろん、僕の嫁ではない。

僕には一つ年下の弟が居る。要領の悪い兄(自分)を見て育ったせいか、世渡りが上手い。
高専から大学へ編入し、そのまま一部上場企業に就職した。今は会社寮で一人暮らし。
僕とは正反対の人生を歩む弟…。

そんな弟が次の日曜日に彼女(嫁)を連れてやって来るというのだ。
親に恋人を紹介する、これは結婚を意識した行為だ。
幸いな事に日曜は、試験で家に居ないからいいけど…。

近い将来、新郎側の親族として結婚式に出なくてはいけないだろう。
今からすごく憂鬱だ。出たくない…。

ニート同然の自分がどの面下げて出ればいいんだよぉぉぉ・・・

category: 弟の結婚

CM: 2 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。